BLOGブログ

未分類

未分類

第4回 「桐箱のサイズ」

いつも当ブログをご覧になっていただきありがとうございます。今回は、桐箱のサイズ表記についてご紹介します。誤ったサイズの桐箱を買ってしまうと・・・「箱が小さくて、物が入らない・・・」「大きく過ぎて箱の中で動きまわって中のものが壊れてしまった!...
未分類

第3回「桐ってどんな木?」

実は・・・桐ってすごいんです。今回は、箱にまつわるお話ではなく、原材料の桐を紹介します。これを読み終えたアナタはきっと、桐箱が欲しくなっているはず!1 桐の特性  桐は、昔から「箱」に適している木材とされ古来より用いられてきまし た。そんな...
未分類

第2回「桐箱の蓋」-4

こんにちは。桐箱の蓋の紹介も最後となりました。今回は落とし蓋とスライド蓋の2点を紹介します。この2つはこれまでの蓋と違い、身の内側にミゾを彫り込むことで蓋板を差し込み開閉する仕組みの箱です。落とし蓋は垂直方向、スライド蓋は平行に開閉するもの...
未分類

第2回「桐箱の蓋」-3

桐箱の蓋 第3回目 「かぶせ蓋」です。かぶせ蓋主な用途:衣装類、硯箱、道具箱、色紙入、半紙入等かぶせ蓋とは、その名の通り、蓋が身(箱本体)へ覆いかぶさるような形をしています。一方で身のすべてがすっぽりと隠れてしまうような蓋のことを「総かぶせ...
未分類

第2回「桐箱の蓋」-2

今回も蓋の種類の紹介をしていきます。前回記事はこちら→〈note〉・〈HPブログ〉今回の蓋は「乗せ蓋・二方桟・四方桟」という蓋です。1 乗せ蓋(のせぶた)  乗せ蓋は、蓋形状の中でも最も簡易的で安価な蓋です。  蓋の平板を載せただけであり、...
未分類

第2回「桐箱の蓋」-1

年が明けて早くも、1月を終えようとしていますね桐箱紹介も今回から第2回目となり桐箱の蓋の種類や用途について、紹介していきます。桐箱はその性質上、中に収納するものによって形を変えます。箱の形が変われば、収納物や保管方法によって蓋も変わってきま...
未分類

第1回「真田紐の結び方」-3

前回までは桐箱への紐の掛け方についてご紹介してきました。今回は結び方ではなく、「真田紐」にスポットを当てて真田紐の由来や種類、その違いをご紹介していきます。一見すると色や模様の違いしかなさそうですが強度の違いや色あせの違い等様々です。1 真...
未分類

第1回「真田紐の結び方」-2

②「つづら紐かけの結び」今回は、真田紐の結び方第2弾「つづら紐かけの結び」についてご紹介します。長方形の箱 つづら右(左)掛けとは・・・長方形の箱の紐を掛ける結び方で写真のように箱の長辺側から結びます つづら紐掛けを使用する桐箱は主に、花瓶...
未分類

第1回「真田紐の結び方」-1

桐箱の説明 今回は真田紐の掛け方 茶道における流派の違いにより結び方が異なる
未分類

桐箱ってどんな箱?

こんにちは!いきなりですが皆さんは「桐箱」とはどのようなイメージをお持ちですか?おそらく一般的には高級品を入れる箱や陶芸品の箱、ギフト商品の箱を思い浮かぶ方が多いのでないでしょうか?そんなイメージのある桐箱ですが、皆様にもっと桐箱を身近に感...